フロンティアパソコン購入でクレジットカードのエラーが出る原因は

通販のクレジットカードでエラーが出ることってありますよね。「フロンティア カード情報が正しくありません」のメッセージが出るなど

管理人の場合は登録していたクレジットカードの期日の更新をしないままにしていたのが
原因でした。

他にパソコンなどの換金性の高い商品にはクレジットカードのエラーが出ることもあるようです。

そこでこちらの記事では
通販のフロンティアでパソコン購入でクレジットカードのエラーが出る原因についてまとめてみました。

フロンティアでクレジットカード使得ない場合チェック>>>

高機能BTOパソコンはフロンティアのセール
フロンティのセール期間ならドスパラやマウスコンピュターより断然安くておすすめ!最新のハイスペックのゲーミングPCがまさかの値段で!
Corei9の価格をドスパラやマウスと比べて見てください!
キャンペーン・セールならフロンティアダイレクトのPCが絶対おすすめ>>>

フロンティアパソコン購入でクレジットカードのエラーが出る原因

フロンティアでパソコン購入でクレジットカードのエラーが出る原因については以下のような原因が考えられますので、原因別に対策をとりましょう。

クレジットカードの情報が古い

カードが更新されて期限が切れているカードをフロンティアに登録している場合、エラーが表示されますので公式サイトから新しい情報を登録し直しましょう。

フロンティアでクレジットカード使得ない場合チェック>>>

 

クレジットカードの上限額をオーバーしている

クレジットカードの利用上限をオーバーしている場合は新しく商品の購入はできません。

例えば利用上限100万で残り枠が10万の場合、月々10,000円の支払いでも利用枠の10万円を超える商品は購入できません。

クレジットカードが停止状態

クレジットカードが支払い遅延などで使えなくなっている場合はカードエラーとなります。

まずは、遅延額を支払いカードが利用できるようになる期間を確認するか、下記のJACSSのショッピングローンによって購入を考えましょう。ただしJACSSのショッピングローンは簡単ではありますが審査があるためクレジットカードの支払い遅延は解除しておく必要があります。

フロンティアでクレジットカード使得ない場合チェック>>>

 

フロンティアでパソコン購入 楽天カードでエラーが出やすいのはなぜ

JCBカードのサイトにもありますが、換金性の高い商品は購入目当てではなく転売目当てで購入されるケースがあり、パソコンをはじめチケットや金券などは一定の金額で制限されているものがあります。

楽天カードの場合パソコン購入でエラーが出る場合はカード会社に連絡して解除してもらうと大丈夫です。

 

フロンテイアでパソコンがクレジットカードなしでも分割払いできる方法

クレジットカードでの支払いは大半が分割払いの対応です。

では、クレジットカーだがなければ分割払いができないのでしょうか?

フロンティアダイレクトの通販の分割払いの方法に
JACSSのショッピングローンを利用した分割払いがあります。

信販会社のJACSSを使った分割払いの方法で
クレジットカードなしでもJACSSの審査を通れば契約ができます。

ショッピングローンはクレジットカードの審査に比べると比較的ゆるいので
クレジットカードの審査に落ちた方、クレジットカードを持っていない方などにオススメの分割支払い方法です。

パソコンの支払いは工夫次第で安くなる!!

⇒【こちら】フロンティアパソコンの分割支払い方法と変更は可能なのか?|FRONTER